上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

この記事のURL | --.--.--(--)--:-- | スポンサー広告 | 
株監視ソフトの使用メモリが増えてきて、1プロセスの使用メモリが1.5GBを超えてくるあたりでOutOfMemoryExceptionなるエラーが出て終了されてしまう問題に悩まされてきました。これは32bitOSのメモリ2GB問題が原因なのですが、それを回避する方法がようやく見つかったので一応メモしておきます。

・Windowsのboot.iniに/3GBスイッチを追加する
・(C/C++)LargeAddressAwareオプションをつけてコンパイルする
・(.net)コンパイル後にeditbin.exeのLARGEADDRESSAWAREオプション付けてバイナリ更新する

これで1プロセス3GBまでメモリ確保出来るようになる。今まで起きていたOutOfMemoryExceptionも起きなくなりました。本当は64bitWindowsに乗り換えるのが手っ取り早いしもっと大容量のメモリを積めるので良さそうです。
スポンサーサイト

この記事のURL | 2008.01.19(Sat)22:38 | その他 | Comment : 00 | Trackback : 00 | 


 
プロフィール
カテゴリー
月別アーカイブ
最近の記事
カレンダー
ブロとも申請フォーム
ブログ内検索
リンク
RSSフィード
 

てんぷれぇ~と by HemoSTATION
 テンプレート配布ページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。