上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

この記事のURL | --.--.--(--)--:-- | スポンサー広告 | 
日経平均は先物主導でアメリカ連動しているだけ。日足がアメリカに引きずられて、4/9の高値を抜かないと仕方ないみたいな感じに見える。TOPIXなどは全然上がっておらず、実態はかなり弱い感じがする。その他小型や新興などは完全に寄り天、新興不動産が下げ止まったあたりから勢いが無くなり、後場にはかなり戻した。

マザーズ指数は1000を再び割って史上最安値更新。新興の下げが加速していて週足を見るとここ半年間で一番悪く見える。ただしマザーズ指数は出遅れで、その他の新興指数、JQ指数JQ平均ヘラクレスなどは既に下抜けて2~3日陰線を続けているので、ここからどうなるかいまいち想像出来ない。先行して下げている新興不動産などの日足は売り一巡しているので短期ではここから弱気になりづらいところ。

マザーズのチャートを見ると下しか無いように見えるのだが、新興主力はライブドアショック後の安値が遠い銘柄多くてどうも売りづらい。売りポジ取っているのですが嫌な予感します。新興の全体連動が薄くなっているし出来高が少なすぎる。そもそも読みやすい値動きというのは読みやすい売買する人がいないとそうならないわけで、ライブドアショック後ひたすら資金流出してきたなかで値動きは日を追うごとに難しくなってきているのかもしれない。

今日の取引は新興の売りのエントリーを入りそびれてしまった。前場の途中から入ったが結局後場に上がってしまったので微妙な状態。朝に兼松のリバウンドで入ったが207,203円で買って201円で損切り、その後210円オーバーへ…。スキャルピングが難しく感じます。現在CME高く明日も日経高く新興弱いのが続くのかどうか。

-----------------
売持越 ゼファー +60000
売持越 クリード +115000
売持越 アーバンコーポレイション +265400
売持越 ケネディクス +305000
買持越 アセット・マネジャーズ -15769
売持越 ダヴィンチ・アドバイザーズ +200000
買 リサ・パートナーズ +19000
買 サイバー・コミュニケーションズ +41000
売 ゼンテック・テクノロジー・ジャパン +1000
買 フィンテック グローバル +60100
買 兼松 -314000
買 クリード +24000
売 クリード -1000
買 サイバーエージェント +36400
売 ネットエイジグループ +112000
売 オプト 持越
買 フージャースコーポレーション +3700
-----------------
17486287 -200,794

持越:オプト(売)
スポンサーサイト

この記事のURL | 2007.04.16(Mon)23:08 | 日々反省 | Comment : 00 | Trackback : 00 | 


 
プロフィール
カテゴリー
月別アーカイブ
最近の記事
カレンダー
ブロとも申請フォーム
ブログ内検索
リンク
RSSフィード
 

てんぷれぇ~と by HemoSTATION
 テンプレート配布ページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。