上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

この記事のURL | --.--.--(--)--:-- | スポンサー広告 | 
日経平均の日中足みると訳が分からない。寄り前に出た鉱工業生産指数が良くなかったのがGDの原因のようだが、CME高いのに安く始まるのはもう慣れた感じ。あと先物の値動きが小型株や新興株に与える影響ですが殆ど無くなったような気がします。

新興は売り一巡しているので今は買いのターン。もう急騰する力なくジリ上げが精一杯で、そのうち買い尽きればまた下げのターンになりそうだけど、今までのパターンからいくと1ヶ月以上先か?東証2部などはよく上がっていて、目先反転していることをよく示している。

個別では原弘産やニフティなどが空中戦、USJはここ最近の新興暴落の間ずっと値を保っていたが一昨日あたりから爆上げている。煮詰まっていて難しい相場だけど日足が激しく乖離しているような銘柄があれば短期売買もやりやすく感じます。テクノマセが前場後の決算でS安。ニフティなどもそうですが決算後に大きく売られているような銘柄は狙っていきたい。しばらく新規IPOが無いので投機資金がIPO以外に流れてくるとやりやすくなりそうなので期待。

-----------------
買持越 フージャースコーポレーション +150000くらい
売 原弘産 +50000
買 ニフティ -8411 一部持越
売 原弘産 +137000
買 塩野義製薬 -10000
売 原弘産 +110000
買 ACCESS -132000
-----------------
14913446 +214,997
スポンサーサイト
この記事のURL | 2007.04.27(Fri)23:51 | 日々反省 | Comment : 00 | Trackback : 00 | 
-----------------
買持越 楽天 +104000
売 富士紡ホールディングス -380000
買 フージャースコーポレーション +80000
買 フージャースコーポレーション 持越
-----------------
14698449 -225,513
この記事のURL | 2007.04.27(Fri)23:38 | 日々反省 | Comment : 00 | Trackback : 00 | 
日経平均やばいかなと思ったらCMEめちゃくちゃ高いですね。予想しないほうがいいのでしょうか。新興は考えられた中でもっとも弱いパターンでした。

ヤフーS高。楽天の買い支えが凄かった。(上値での売りも凄かった)
体調不良のため今日はこのくらいで。

-----------------
買持越 ニフティ +60000くらい
買持越 ユー・エス・ジェイ +30000くらい
買 エルピーダメモリ +45000
売 楽天 +85000
買 楽天 -1450
買 タカラバイオ +15000
買 サイバー・コミュニケーションズ +16300
買 佐世保重工業 -26000
買 ソフトバンク 0
買 アーバンコーポレイション -15000
買 アーバンコーポレイション +9100
買 プリヴェ企業投資ホールディングス 0
売 ゲンダイエージェンシー +10000
買 ヤフー -9300
買 ユー・エス・ジェイ +26100
売 テレウェイヴ +17300
売 バリューコマース +800
買 ダヴィンチ・アドバイザーズ -134000
買 ヤフー -18400
買 楽天 +15000
売 テレウェイヴ +1750
買 楽天 持越
買 ユー・エス・ジェイ +5500
-----------------
14923962 +136,374
この記事のURL | 2007.04.25(Wed)22:17 | 日々反省 | Comment : 00 | Trackback : 01 | 
10日~13日あたりから下げトレンドの始まった新興市場が一旦底打ちのような陽線を引いた。日経JQ平均が去年11月の安値を微妙に割ったところで底打ちとなったのは興味深い。ただ新興指数はほぼ全て高値引けしているけど、5日線の下であるし流動性もボラも少ない上昇だった。投げ一巡しているので明日いきなり弱くなることはないと思うけど、強気になれるような感じでもなさそう。

chart.png


先週ボロ負けたあと、負けた分を取り戻すべく環境の整備に取り組んでいました。監視ツールに以前から作りたかったチャート機能を実装。今までチャートだけはマケスピに依存していたのですが、出来れば大量の銘柄の日中足を一気に見たかった。デザインはマケスピのティック足チャートをぱくってw画像のような感じ。これでぐりぐり切り替えながら監視出来るようになったので満足!今度VWAPも表示したい^^

今日の取引もひたすらスキャルピング!

-----------------
買持越 カブドットコム証券 -40000
買 オリエントコーポレーション +53000
売 ネットエイジグループ 0
買 ネットエイジグループ +32000
買 オプト +2000
売 ネットエイジグループ +71000
買 ユー・エス・ジェイ -17815 一部持越
買 ゼンテック・テクノロジー・ジャパン +69000
買 ネットエイジグループ +30000
買 マネックス・ビーンズ・ホールディングス +4600
買 ソフトバンク +28000
買 ニフティ -5545 一部持越
買 バリューコマース +10000
買 プロパスト 0
買 楽天 +7700
-----------------
14787588 +142,046

この記事のURL | 2007.04.25(Wed)01:03 | 日々反省 | Comment : 00 | Trackback : 03 | 
相変わらず先物以外は弱い相場で、東証2部・日経ジャスダック平均・マザーズ指数・ヘラクレス指数などが連日大幅安。マザーズ指数900割れて、そろそろ新興に短期的な悲壮感が出てきたような感じもする。ただ新興主力銘柄の下落率は大したことがないので、リバウンド起こったとしても果たして大陽線連発するようなものになるかは少し疑問。週足みてもまだまだ下げの中盤のような形。

週刊ダイヤモンド特集「新興市場に気をつけろ!」
このような記事が出始めたということは長期的な底はだんだんと近づいてきたのかも。

今日の取引はスキャルピングのみ。手数料かかるけどコツコツでしばらくいきます^^

-----------------
買持越 カブドットコム証券 -32000
買 カブドットコム証券 0
売 楽天 -5000
買 ニイウス コー +9600
売 バリューコマース +33700
買 ファンコミュニケーションズ +20000
買 紀州製紙 +5000
買 アクロディア +15000
売 ケネディクス 0
買 ゼンテック・テクノロジー・ジャパン +17000
買 ケネディクス +4000
買 ゼンテック・テクノロジー・ジャパン 0
買 カブドットコム証券 持越
売 サイバー・コミュニケーションズ +15700
売 サイバー・コミュニケーションズ +10000
売 グッドウィル・グループ -5000
売 楽天 +12500
売 グッドウィル・グループ -5000
買 サイバーエージェント +10000
買 アルデプロ +1300
買 オプト +34000
売 ネットエイジグループ +17000
買 アクロディア -10000
-----------------
14645542 +170,465
この記事のURL | 2007.04.23(Mon)23:27 | 日々反省 | Comment : 00 | Trackback : 00 | 
ライブドアショック以降、同じアプローチを続けるとリターンが減ってリスクが増えるという流れがずっと続いてきた。投資家・投機家が増加傾向から減少傾向になり、日々の相場の値動きは株価が下がるごとに難しくなっていく。

去年のGW前も今週のような閑散相場でしたが、当時06年4月1週~2週は値動きが無かった。これが今は値動きのある閑散相場。今日もマザーズ-2.3%下げで新興株は値動きのある方だと思います。今回の新興暴落が落ち着いたときに、これ以上の閑散相場になる可能性もあると思う。一昨年から去年あたりによく下げ相場希望などという短期トレーダーがいたけど、株価高水準だからこそ調子に乗って言えることで、本当に下げ相場で喜べるのは空売り放置の出来る中長期投機家しかいなさそう。

今週は5営業日全敗で資産-20%弱減らしてしまいました。ここまで額が大きくなったのは精神的な失策だけど、ブレーキになるマイルールを設定していなかったのが技術的な問題だった。マイルールを少なくしていたのは裁量を大きくしてリターン得るためで、去年末から今まで好結果を生んでいたので否定し難い。とりあえず縛りきつくしてリスク抑えるしかないかなと感じています。今までと同じことをしていても良好な結果は出ない。ここ半年間トレード環境やアプローチを殆ど変えてきませんでしたが、これからは新しいことに取り組んで進化を続けていきたい。

-----------------
買持越 フージャースコーポレーション -461000
買 楽天 +65600
買 三菱重工業 -105000
買 ウェブドゥジャパン +14000
買 バリューコマース +8400
買 ダイエー -279700
買 カブドットコム証券 持越
-----------------
14505817 -780,422

この記事のURL | 2007.04.21(Sat)00:58 | 日々反省 | Comment : 04 | Trackback : 00 | 
ナスダック指数月足

マザーズ指数月足


上の図は、マザーズ指数の月足と米ナスダック指数の月足です。新興バブルの崩壊という意味で比較してみたのですが、今までの崩壊の過程は似たようなチャートとなっている。この先想像できるのはボラティリティの低下で、株価水準が下がるに従って相場参加者が減って値動きが小さくなる可能性がある。

そのような状況で同じ取引手法をもって臨んでも、取引機会が少なく株価下落によって流動性も低下しているので同様のリターンを得られなくなることは想像に易い。既に新興相場の流動性とボラティリティはかなり落ちていますが、これからも更にそうなっていく事実と向き合っていかなくてはならなくなりそう。「監視効率を高める」「進化する」「ミスを減らす」「場を変える」とりあえず浮かんだ打開策はこのくらいで、それぞれに色々思うところはあるのですが、それはまた次回。

今日は中国株が暴落したのを受けて先物が大幅安。世界同時株高の中一番弱いのが日本株指数、しかも中小型株が全くあがらずだったので、ここから同時株安のような感じになったら一番売られる可能性があることも考えなくてはならない。そのときここ最近売られてきた新興が更に下がるのか独立して動くのか。しばらく厳しい相場が続きそう。

今日は閑散相場だったので殆ど取引せず、マイナス分は一昨日持ち越したゼンテックの逆日歩です。

-----------------
売持越 オプト -6000
買持越 ゼンテック・テクノロジー・ジャパン 0
買 フージャースコーポレーション +5000
-----------------
15255499 -446,711
この記事のURL | 2007.04.19(Thu)22:19 | 日々反省 | Comment : 01 | Trackback : 00 | 
相変わらず先物が難しい動きで新興崩壊相場。地合に勝てないだろうと強気で売っていたのですが読みが甘かった。ゼンテックで逆日歩と合わせて-200万負け。テクニカル的な反省点もあるけど一番大きいのはコンスタントに大勝したいという焦り。緊張感のある間はよい方向に働くけど常に緊張保つことは難しい…。

-----------------
売持越 オプト 持越
売 ゼンテック・テクノロジー・ジャパン -1700000
買 ゼンテック・テクノロジー・ジャパン -29000
買 ゼンテック・テクノロジー・ジャパン 持越
-----------------
15702210 -1,503,246

この記事のURL | 2007.04.19(Thu)00:56 | 日々反省 | Comment : 00 | Trackback : 01 | 
ここ数日の相場では日経平均がTOPIXに比べて異常に強い点とクレディスイスの日中の手口によって値動きが決まっていること、シカゴCME日経平均先物が連日高いが翌日の大証始値はそれほど高くないということが目立ってきている。スイスは売建15000枚、TOPIX先物も売っていて、オプション手口でもプット買いが多いのでかなり強気に売ってきてるみたいだが、今までの経過からして短期志向が強いのでこれからもスイスの動きに目を離せない。

新興は基本下げ相場を続けている。もう既にマザーズヘラクレスの週足が底割れているので基本弱いと思っているが、今日の前場には強かったのはどうもマザーズ指数の1000割れは買いという思惑が割と強かったことか?後場になると一転して売り込まれて微プラス引け。ヘラクレスや日経JQ、東証2部は続落。この辺の指数は全て5日線に抑えられて下落トレンドになっている。マザーズ指数が2日連続で1000割って引けたのは初めてです。

去年のこの時期もそうだったが決算待ちのせいか閑散相場が続いていてかなりの糞相場だった。日経平均だけ高い日本株の状況で日経すらアメリカ、欧州、上海などに比べると弱いので基本弱気なのですが、毎日アメリカ上昇していてCME先物高いのが続いているのでやる気が失せてきます。


-----------------
売 オプト -765000
買 GCA -51000
売 ゼンテック・テクノロジー・ジャパン +411001 一部持越
売 オプト +50000 一部持越
-----------------
17202972 -283,315
この記事のURL | 2007.04.18(Wed)00:01 | 日々反省 | Comment : 01 | Trackback : 00 | 
日経平均は先物主導でアメリカ連動しているだけ。日足がアメリカに引きずられて、4/9の高値を抜かないと仕方ないみたいな感じに見える。TOPIXなどは全然上がっておらず、実態はかなり弱い感じがする。その他小型や新興などは完全に寄り天、新興不動産が下げ止まったあたりから勢いが無くなり、後場にはかなり戻した。

マザーズ指数は1000を再び割って史上最安値更新。新興の下げが加速していて週足を見るとここ半年間で一番悪く見える。ただしマザーズ指数は出遅れで、その他の新興指数、JQ指数JQ平均ヘラクレスなどは既に下抜けて2~3日陰線を続けているので、ここからどうなるかいまいち想像出来ない。先行して下げている新興不動産などの日足は売り一巡しているので短期ではここから弱気になりづらいところ。

マザーズのチャートを見ると下しか無いように見えるのだが、新興主力はライブドアショック後の安値が遠い銘柄多くてどうも売りづらい。売りポジ取っているのですが嫌な予感します。新興の全体連動が薄くなっているし出来高が少なすぎる。そもそも読みやすい値動きというのは読みやすい売買する人がいないとそうならないわけで、ライブドアショック後ひたすら資金流出してきたなかで値動きは日を追うごとに難しくなってきているのかもしれない。

今日の取引は新興の売りのエントリーを入りそびれてしまった。前場の途中から入ったが結局後場に上がってしまったので微妙な状態。朝に兼松のリバウンドで入ったが207,203円で買って201円で損切り、その後210円オーバーへ…。スキャルピングが難しく感じます。現在CME高く明日も日経高く新興弱いのが続くのかどうか。

-----------------
売持越 ゼファー +60000
売持越 クリード +115000
売持越 アーバンコーポレイション +265400
売持越 ケネディクス +305000
買持越 アセット・マネジャーズ -15769
売持越 ダヴィンチ・アドバイザーズ +200000
買 リサ・パートナーズ +19000
買 サイバー・コミュニケーションズ +41000
売 ゼンテック・テクノロジー・ジャパン +1000
買 フィンテック グローバル +60100
買 兼松 -314000
買 クリード +24000
売 クリード -1000
買 サイバーエージェント +36400
売 ネットエイジグループ +112000
売 オプト 持越
買 フージャースコーポレーション +3700
-----------------
17486287 -200,794

持越:オプト(売)
この記事のURL | 2007.04.16(Mon)23:08 | 日々反省 | Comment : 00 | Trackback : 00 | 
日経トピックスは包み陰線。弱気になりたいところだけど、ちょうど今の17400円の下に25日線(17290円)と75日線(17374円)があるので、あまり方向感無さそう。東証2部、JQ平均、JQ指数、マザーズ指数、ヘラクレス指数などは下降トレンド中で下げ加速してきた。これで下放れっぽくなったので来週は新興暴落週間と予想していますが、最近の煮詰まっている雰囲気ではこれで下げおしまいという可能性もありそうな感じ。

個別で見ると、CA GCA ACCESS DeNA フィンテック ゼンテックなどがまだ緩やかな上昇トレンドを保っていて、物色されているIPO群なども含めるとあまり悲観的ではない。もちろん全体的に悲観極まってくればそこが急落のピークになり数日で底を打つので、ジリ下げているあいだは弱気でいいのかもしれない。今回の下げはアセマネ筆頭に新興不動産が引っ張っている感じします。

今日の取引は昨日からの新興不動産売りの継続、昨日底堅かったアーバンとケネディが弱かった。ダヴィは引き続き弱く、クリードは底堅かった。もともと業績悪化懸念から売られていたアセマネが今回の成長鈍化の材料で更に売られている状況なので、アセマネを売る気にはなれなかったが、今日も大きく売られていたので買い下がっていきました。結局今のところトータル含み損ですが買い持越。他の不動産売りポジあるのでヘッジ買いの意味もあります。金額は買い1200万、売り3500万なのでほぼ不動産売りポジ。月曜以降どうするかは週末にゆっくり考えたいと思います。

-----------------
売持越 ダヴィンチ・アドバイザーズ +225000 一部持ち越し
売持越 ケネディクス +90000 一部持ち越し
売持越 アーバンコーポレイション 持ち越し
売持越 クリード 持ち越し
売 ゼファー 持ち越し
買 アセット・マネジャーズ +23302 一部持ち越し
売 アーバンコーポレイション 持ち越し
-----------------
17686289 +888,802

持越:アセマネ(買) ダヴィ(売) ケネディ(売) クリード(売) アーバン(売) ゼファー(売)

この記事のURL | 2007.04.13(Fri)20:08 | 日々反省 | Comment : 03 | Trackback : 00 | 
日経の上下を予想しても仕方なさそう…。今日の下落であまり強気にはなれない感じだけど、弱気になるほどでもないようにみえます。それ以外の指標は順調な下降トレンド。ヘラクレスは日足下抜け気味、マザーズは後場に強い場面ありましたが物色されたのは小型の旧IPO銘柄ばかりだった。このままもう少し下がると新興の下げが加速してくる可能性が出てきてたように思います。ここ数年の新興銘柄の代表格であるアセマネがゼロ成長予想で売り込まれてヘラクレスは日中ずっと弱い展開。あまり地合連動相場ではないので難しいですが、ここ1ヶ月間新興地合が全く動いていないので、動き出したらボラ大きくなると思うのですが。

今日の取引では、アセマネの売り気配を見て新興不動産を寄り付きから分散全力売り。ほぼそれだけです。一応ギリギリで益出ていますが、結局アセマネのほうが日中弱かった…。ダヴィクリードなどはかなり弱かったが、アーバンの底堅さとケネディ既に下降トレンド中なので怖い感じ。出来るだけ引っ張りたいと思っていますが、明日の展開次第では損切りもあり得そう。

-----------------
買持越 大阪証券取引所 -70000
売 ダヴィンチ・アドバイザーズ 持ち越し
売 ケネディクス -50000くらい 一部持ち越し
売 アーバンコーポレイション 持ち越し
売 クリード 持ち越し
買 GCA +36000
-----------------
16797487 +137,418

持越:ダヴィンチ ケネディクス アーバン クリード(全部売り)
この記事のURL | 2007.04.13(Fri)00:47 | 日々反省 | Comment : 01 | Trackback : 00 | 
昨日と同じく日中ほとんど値動きのない日だった。基本的には前場下がって後場あがったような感じ。前場は糞相場で値動きのある銘柄が殆ど無くIPO相場の崩壊くらいしかなかったが、後場になってからはGCA ネットエイジや引け前に池上通信機が大幅高になるなど、IPO相場からの転換を感じさせる物色が多く、チキンでIPOの空中戦に参加できない身としては先の明るい相場に思えた。各指標は完全な持ち合い圏内で、JQ平均とヘラクレスはやや弱め、マザーズ指数はおそらくGCAの影響で強いだけなので新興はやや弱め。日経TOPIX、東証2部等は強気相場継続中。今は地合よりも個別相場なので主役になる銘柄を出来るだけ早く察知したいところ。

個別で強かったのが任天堂、三菱重工、佐世保重工。新興ではGCA ネットエイジ。弱かったのはケネディ・アセマネなどの新興不動産。アセマネは底値割れBO。楽天は4/9の底割れから下降トレンドで下値を試す動きになっていた。

今日の取引では前場は持ち越しのフージャースを買い増しつつ様子見。JQ平均が思ったより弱かったのと値を保たず指数通りに売られていたので後場損切り。そこからはスキャ中心、ネットエイジや池上通信機の売りは思ったよりも強くて焦る場面あった。。

-----------------
買持越 フージャースコーポレーション -270900
買 ゼンテック・テクノロジー・ジャパン +30000
買 ゴルフパートナー +21000
買 アクロディア +18000
買 日興コーディアルグループ -9000
売 楽天 +5000
買 コーセー +24000
売 ネットエイジグループ 0
買 グッドウィル・グループ +33300
買 サイバーエージェント +10000
買 大阪証券取引所 -7500 一部持ち越し
売 ネットエイジグループ +265000
売 池上通信機 +52000
-----------------
16661914 +153,419

持越:大証
この記事のURL | 2007.04.11(Wed)20:33 | 日々反省 | Comment : 01 | Trackback : 00 | 
アメリカ市場が寄り天で、昨日の主力楽観ムードから一転して安く始まった。寄りついてからは底堅い展開だったが、物色は鈍くて殆ど動きの無い相場だった。新興は昨日の安値を割って始まるも寄り底だったのは意外。弱気相場ではないのかもしれない。特に日経JQが終日底堅くて後場GUから引けにかけて一気に買われた。日経JQはまだ日足チャート最悪な感じだけど、新興小型の弱気ムードが少し無くなったようにも思えた。

今日は昨日に引き続いて新興弱気だと思い、寄り直後に新興分散売りをしたら一気に踏み上げられ、10時半の天井買い戻し。オプト、ネットエイジ、ケネディで見事に天井買い戻ししてしまい昨日のプラス分を吹っ飛ばしてしまった。不得意な相場だったので殆ど取引せず。後場にフージャースを買い進めたが上げ鈍く、全株利確したらそれが底になってしまった。結局引け天だったのは悔しいが一部買い戻して持ち越しました。もしJQ平均が短期の上げ基調になるなら流動性薄い新興小型がジリ上げてくると思います。

-----------------
買持越 任天堂 0
買持越 佐世保重工業 +36000
売 オプト -73000
売 ネットエイジグループ -332000
売 ケネディクス -42000
買 ACCESS -65000
買 フージャースコーポレーション +61800
買 フージャースコーポレーション 持ち越し
買 ケネディクス -56000
買 楽天 +40000
-----------------
16506650 -590,839

持越:フージャース
この記事のURL | 2007.04.10(Tue)22:11 | 日々反省 | Comment : 00 | Trackback : 00 | 
アメリカ休み明け、円安などで全体高く始まったが、上がったのは日経だけ。小型・新興は寄り天。東証2部は10時が底となって引け前にプラスになるまで買われたが、新興は主力・小型を問わず終日売られた。

今日に限っていえば新興主力よりも東証主力のほうが値動き軽く、わざわざ流動性の薄い新興を取引する必要が無いように感じられた。これからこのトレンドが続くか分からないが、新興は個別で選ぶ以外は買いで入れる状況ではないので弄りにくい。

物色意欲は旺盛で、主力銘柄では力強くい銘柄が多かった。三菱重工、いすゞ、任天堂、東芝等。中小型も元気で荏原製作所、東洋エンジニア、三菱化工機、富山化学、あと海運セクターなど。新興ではブイテクとIPOが強く、楽天が弱かった。

今日の取引では持ち越しの東洋エンジを寄り付きで売ったのが悔しいが久々に持ち越しヒットしたのでよかった。前場は新興の売りで取るも、後場ゼンテックで踏んで損切り。アセマネのリバで取り返し、2時過ぎには主力系楽観相場が来ていたのでチャート良い銘柄を適当買い。持ち越しは任天堂と佐世保重工です。

-----------------
買持越 東洋エンジニアリング +288000
売 楽天 +45000
売 オプト +136000
売 バリューコマース -53600
売 オプト +3000
買 フージャースコーポレーション +3000
売 ゼンテック・テクノロジー・ジャパン -122000
買 ゼンテック・テクノロジー・ジャパン +16000
買 アセット・マネジャーズ +117000
買 佐世保重工業 持ち越し
買 任天堂 -10000
買 荏原製作所 +24000
買 任天堂 持ち越し
-----------------
17097489 +447,162

持越:任天堂、佐世保重工
この記事のURL | 2007.04.09(Mon)20:03 | 日々反省 | Comment : 00 | Trackback : 00 | 
東証中小型の循環物色きてる気がする。
新興主力全部売り注目、特にWEB広告系と不動産。
でももしかしたらマザヘラGU陽線くるかも。

買い注目:
荏原製作所 東光 山九 東洋エンジ(持越) 高岳製作所
旭テック ジーエス・ユアサ カルソニックカンセイ ユニオンホールディングス
ウェブドゥ ゼンテック アセマネ テレウェイヴ
日興コーディアル 任天堂 いすゞ自動車 東芝

売り注目:
オプト バリュコマ CCI CA
ケネディ クリード ゼファー アルデプロ 大京 フージャース
ドリームインキュベータ 日本高周波 CCC 楽天 インデックス
ソフトバンク
この記事のURL | 2007.04.09(Mon)01:50 | 日々予習 | Comment : 00 | Trackback : 00 | 
今日はイースターで欧州、アメリカ市場が休みということで、参加者が少なく動きのない相場であった。日経はほぼ動かずフラットだったが、個別では東芝、任天堂、三洋電機などには資金集中していて、物色は継続的に行われていて強気に感じられる。

新興は寄り天で大きく下げた。おそらく一番の原因はCCIが下方修正で前期比減益となり上昇トレンドが崩れたのが原因で、同じような新興主力でここ最近ハイペースで上げてきた銘柄が合わせて下落した。ただ今日の下落程度ではまだゆるやかなジリ上げトレンドが崩れていないので、これがトリガーとなって新興が完全に崩れるのか、それとも底堅い動きが続くのか来週の月曜火曜は重要になりそう。

あとは日興コーディアルのTOB関連で、大株主のオービスとハリスが現在1700円でTOBしているシティに対して1900円で指値注文すると発表し、今日の後場で1700円を上放れして上を伺う展開になっていた。TOB価格再度引き上げの可能性もあって、下がっても1700円というリスクが限定される状況なので物色されやすい感じだったのではないか。

今日の取引では、前場はCA・CCIのリバウンド狙い。CCIの売り需要が半端なく、焦る場面もあったが何とか利確出来た。後場は値動きが少なくあまりやることがなかったが、日興が上放れしたことを確認して1704円で買えたトレードがうまくいった。1713円で全て利確してしまったけど来週以降更に上を試すこともあり得そう。

-----------------
買 サイバーエージェント +82500
買 ターボリナックス 0
買 カルチュア・コンビニエンス・クラブ +4000
買 カルチュア・コンビニエンス・クラブ -2000
買 荏原製作所 -12000
買 サイバー・コミュニケーションズ +123800
買 ゲームオン +10000
買 サイバー・コミュニケーションズ +17900
売 ゼンテック・テクノロジー・ジャパン +25000
買 ゼンテック・テクノロジー・ジャパン +25000
買 サイバー・コミュニケーションズ +43000
買 任天堂 +10000
売 フージャースコーポレーション -1400
買 ラウンドワン 0
買 ネクストジェン -21000
買 日興コーディアルグループ +81000
買 東洋エンジニアリング 持ち越し
-----------------
16650327 +372,419

持ち越し:東洋エンジ
この記事のURL | 2007.04.06(Fri)20:28 | 日々反省 | Comment : 00 | Trackback : 00 | 
基本強気で小型・新興も循環物色が続きそう。

ブイテク ゼンテック バリュコマ ファンコミュ オリコ ラウンドワン
任天堂 荏原製作所 富山化学 旭テック

売り注目:
ケネディ 楽天
この記事のURL | 2007.04.06(Fri)00:14 | 日々予習 | Comment : 00 | Trackback : 00 | 
日経は2日で600円近くあげた反動で日中持ち合い。新興主力は昨日の雰囲気のまま10時までは暴騰。ACCESSが牽引してマザーズヘラクレスがかなり買われていたが、ACCESSが天井打つと崩壊。午後は一部の銘柄に資金集中している感じだった。ブイテク、ゼンテック、オリコ、三洋電機、旭テック等。

日経、小型、新興、基本的にすべてが強気相場であまり悲観的な空気は感じられなかった。ここのところ一相場作っていたIPOが天井気配でマザーズの上げは鈍かったけど、ヘラクレスは引け天。マザーズとヘラクレスの日足はやや上抜け気味。ただ、小型系指数のJQ平均と東証2部指数はまだ下降トレンドを脱していないので、総強気といった感じではない。JQ指数も弱い。今日の日中に楽天が何度も仕掛けられていましたが結局上がらず。毎度新興暴騰相場で一番最後に楽天が物色されるトレンドあるので、もしかしたら今回もそうなのかもしれない。

今日の取引では、持ち越しのアセマネを利確後に新興の買いで含み益をふくらませるも、10時過ぎの急落で飛ばしてしまった。小型系指数がまだきていなかったのを考慮すると少し強気になりすぎたのかなと反省。後場は難しい相場でトントンでした。

-----------------
買持越 アセット・マネジャーズ +292000
買 ケンウッド +84000
売 ゼンテック・テクノロジー・ジャパン 0
買 富山化学工業 +18000
買 ゼンテック・テクノロジー・ジャパン +81000
買 ゼンテック・テクノロジー・ジャパン +52000
買 楽天 +164500
買 オプト -225000
買 日本ベリサイン +60000
買 ACCESS +32000
買 アプリックス +3000
買 任天堂 +20000
買 ブイ・テクノロジー -23000
買 東洋建設 +64000
買 東洋建設 0
買 テレウェイヴ +1050
買 楽天 -54000
買 ターボリナックス 0
買 東芝 +9000
-----------------
16277908 +181,206

持ち越し:無し


夕方からアクセス数がやけに多いなと思っていたら、GMOインターネット熊谷社長のブログにて紹介を受けたようでびっくりしました。もともとWEBページを読み込んで発注するようなツールを用意していたのですが、WEB-APIの公開に合わせてAPIから発注するように作り替えたのが以前に記事のものです。GMOグループ様の今後益々のご発展をお祈り申し上げます。
この記事のURL | 2007.04.05(Thu)20:30 | 日々反省 | Comment : 00 | Trackback : 00 | 
IPOは敢えて書きませんが…。アクロすごい。
だいぶいいチャート多いので新興大陽線もあり得そう。下がっても強気相場。
もし楽天に資金来たら新興スパート総楽観ってことで。。

三洋電機 日本電工
ブイテク ソネットエンタ アセマネ
ネットエイジ CCI CA ゼンテック ベリサイン
アーバン

売り注目
グッドウィル 楽天? インデックス

この記事のURL | 2007.04.05(Thu)02:42 | 日々予習 | Comment : 00 | Trackback : 00 | 
アメリカの暴騰でダウナスの日足も上抜け気味。日経もそれに合わせて大幅高から持ち合い上抜け気味のチャートを作った。とにかく強い強い。マザーズヘラクレスは昨日の大陰線を否定して大幅高。JQ指数・JQ平均・東証2部指数などは既にチャート崩壊しているが強さに引っ張られてジリ上げプラス引け。基本強気相場なのだろうけど、広いスパンで見ると完全持ち合い圏内なのでこの先どっちにいくかというのはあまり予想しないほうがうまくいきそう。

個別では朝は昨日の続きで建設系が噴き、その後はここ最近のIPO祭りトレンドが続行していた。基本ほとんどが板薄い銘柄でやりにくそうなので見てるだけ、殆ど参加出来ず。あとは前場からベリサイン、CA ゼンテックなど強く、後場は新興主力は何でも物色されるような感じになっていた。

取引では持越のケネディ19株空売りが大幅高で-25スタート。前日弱い上にいきなり5日線付近なのでさすがに上は無いだろうと寄り付きナンピン。下がって買い戻せて助かった。その後はコツコツでプラテン。2時頃にアセマネの日足チャートが久しぶりのリバウンドチャートとなっていたので買い。あまり売りが出なかったので耐えていたらそのまま高値引けしてくれた。そのまま買い持ち越したが、先月から持ち越しで利益を出した記憶がないのでまたアメリカ曲げるのだろうか…。今日だけは上で頼みます!

-----------------
売持越 ケネディクス -48000
買 佐伯建設工業 0
買 佐伯建設工業 +68000
買 グッドウィル・グループ +1100
買 グッドウィル・グループ -24800
売 グッドウィル・グループ +85000
買 ネットエイジグループ +54000
売 グッドウィル・グループ +20000
売 ケネディクス 0
売 サイバーエージェント 0
買 アセット・マネジャーズ 持ち越し
-----------------
16096702 +408,300

持越:アセマネ
この記事のURL | 2007.04.04(Wed)17:58 | 日々反省 | Comment : 00 | Trackback : 00 | 
日経は昨日一気に下げた分を戻して、結果的に5日線に沿ったジリ下げチャートになっている。新興は今日も寄り天でジリ下げ。昨日今日ので新興主力のチャートも崩れて、ジリ上げ強気ムードも無くなったかもしれない。単に「ジリ上げだから強い」のか「本来暴騰リバウンドするタイミングなのにジリ上げしかしなかった」のかどう取るかで逆の結論になるけど、迷ってるあいだにJQ平均は下げ続けて完全な下降トレンドを作っている。方向感はないけど、物色される銘柄は多くてブロードバンドタワーとかソフトフロントとか、懐かしのヘラクレス銘柄が噴いていた。

今日の取引では、朝一でネットエイジの急落に巻き込まれた以外はコツコツ。日足下放れに見えるケネディの売りを引っ張って大きく取れました。値動きの後付としてはアメリカのサブプライムローンうんぬんの余波があるのだろうか。相当出来高をこなして下げていたので持ち越したけどCME高いのでゲンナリ。なんとか4月初日の負けを取り戻してプラテンできました^^

トレードアイランド開始。
https://sec.gmo.jp/trade/rank.html?pageID=18

負けひどいのに売買代金だけは超高校級のやつwww
…ションボリ。

-----------------
売 ラウンドワン +33000
買 ネットエイジグループ -208000
買 テレウェイヴ +10800
買 紀州製紙 +27000
売 ケネディクス +404000
売 楽天 -59000
売 津田駒工業 +42000
売 ケネディクス 持ち越し
買 エーアイテイー +15000
買 アプリックス -23000
買 新日本製鐵 +36000
買 アクロディア +3000
-----------------
15688402 +355,071

持越:ケネディクス(売)

この記事のURL | 2007.04.03(Tue)20:59 | 日々反省 | Comment : 00 | Trackback : 00 | 
先物のチャートは世界同時株安から始まった16600-17400くらいのBOX圏内。現在75日線・25日線・5日線が入り乱れてる状態で直近の予想も立てづらい状況。小型や新興も日中ずっと下げたけど、一部の新興主力は引けにかけて値をかなり戻した。ヘラクレス指数は引け前にプラテンしてやや強い感じ。マザーズも主力は指数ほどに下げていない。しばらくは、日経や新興指数下がっているからといって新興貸借売っても簡単に取れないような相場が続きそう。

今日の取引は、持ち越した金曜誤発注分のオリコを寄り付きで損切り。その後は取ったり取られたり。スキャ中心でトレードしたが損切りが遅く、パシマネやゼンテックで損失食らってしまった。

-----------------
買持越 オリエントコーポレーション -145000
買 パシフィックマネジメント -112000
売 ゼンテック・テクノロジー・ジャパン +56000
買 ゼンテック・テクノロジー・ジャパン +29000
売 ゼンテック・テクノロジー・ジャパン -28000
買 富士紡ホールディングス +62000
買 オプト +30000
買 ネクストジェン -15000
買 ネットエイジグループ +27000
売 ケネディクス +26000
売 ゼンテック・テクノロジー・ジャパン -161000
買 ゼンテック・テクノロジー・ジャパン -33000
売 ネットエイジグループ +18000
買 東光 0
買 SBIイー・トレード証券 0
買 テレウェイヴ +11600
買 日立造船 +38500
-----------------
15333331 -240,753


当日の拘束金(手数料税金)について
次の日の収支に算入していたのを今日からは当日の収支に組み込むことにします。
この記事のURL | 2007.04.03(Tue)01:30 | 日々反省 | Comment : 00 | Trackback : 00 | 
金曜日にオリコの買建注文を消し忘れていたらしく、PFみたらオリコ2.9万株@201円が…。胃の痛い週末を過ごしているゆうたんですこんにちは。

明日から4月です。GMO証券でトレードアイランドというトレード大会が始まります。要するにGMO証券のリアル口座で売買した運用収益を競うものです。豪華景品もありましたが、過度な取引を誘発する恐れがあるので中止とな。そんなあほなw殆どの短期トレーダーは豪華景品の額以上の手数料を毎月払っているというのに。それはさておき。

せっかくなので、「ゆうたん」でエントリーしてみました。まあ今までと何ら変わることはないけど、ぼちぼちと頑張っていきます。

↓トレードアイランド
https://sec.gmo.jp/trade/


それともう一つ、GMO証券のWEB-APIを使って発注ツールを更新してみました。




もともと新規発注部分はAPIっぽい作りになっていたけど、正式公開と合わせて基本的な発注は全てAPIで出来るようになった。APIといっても、基本的にはブラウザの行ってるSSL通信と大して変わらない。以下便利になった点と現状の問題点をまとめてみた。

【メリット】
○APIとして確定したものなので、突然の仕様変更がおそらく無くなる。
○受け渡す情報の種類が通常WEBページより簡素化されて分かりやすい
○応答がXMLなので軽くてクライアントに易しい
○確認画面がないのでワンステップ無くなって発注が早くなる
○プログラマ的にいろいろ楽で便利にツール作れるようになる。

【不満点】
○取得できる口座情報が少ない。
現物余力、信用余力、維持率しか取得出来ないのは大問題。
総資産、手数料税金拘束額、現物株式合計、信用建玉合計など
取得したい情報はたくさんある。(せめて総資産だけは…)

○ポートフォリオを取得した際に取得出来るデータが微妙に少ない。
気付いたのは銘柄名と評価損益が取得できない点。ただこれはGMO証券に依存しなくても取得出来るものなのでそこまで気にならない。

○WEBサービスの許可を毎日しなくてはならない
WEB-APIを使用するには、毎日GMO証券にログインして、WEB-APIの使用を許可するページに行き取引パスワードを入れなければならない。セキュリティ上の仕様なのだろうが、これでは不便極まりない。セキュリティになってるかどうかも疑問。

【現状での対応策】
口座取得は別ログインして通常ページから取得する、銘柄情報や現在値は他所から取得する、WEBサービスの許可はツールから自動化する、等。


一通り作業が終わって、気付いたのはこのくらい。その作業も一晩だけで終わったのでやはりAPIあると便利だ。他社に先駆けてこのようなサービスを提供したGMOに乾杯!他社もこれを見習ってもらいたい。
この記事のURL | 2007.04.01(Sun)15:38 | その他 | Comment : 03 | Trackback : 01 | 
 | HOME | 
 
プロフィール
カテゴリー
月別アーカイブ
最近の記事
カレンダー
ブロとも申請フォーム
ブログ内検索
リンク
RSSフィード
 

てんぷれぇ~と by HemoSTATION
 テンプレート配布ページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。